もっと緩和ケア病棟やホスピスが増えて欲しい!最期は患者さんのQOLを重視してほしい!

もっと緩和ケア病棟やホスピスが増えて欲しい!最期は患者さんのQOLを重視してほしい!

私の働く病棟には癌の患者さんが多くいます。

呼吸器内科外科、血液内科を扱う病棟なので、肺癌や骨肉腫、脳腫瘍、白血病といった重症度の高い患者さんが多くいるんです(´・Д・)」

看護師の仕事の内容もハードですが、看護師の精神的な負担も大きい職場ですね(T ^ T)

急変やステルベンも非常に多く、毎日残業なんです(;´Д`A

各勤務帯では、点滴の準備もすごい量ですが、抗がん剤の量もすごい...。
だから、準備の段階でも間違いのないよう、神経を使います(-。-;

また、穿刺する際も、漏れたりすると周囲が壊死することもあるため、これまた神経を使います(-。-;

そんな毎日で、スタッフはピリピリしていますし、人間関係も悪いんです(;´Д`A

毎日仕事に行くのも、気合いを入れないと出勤できません。

そんな状態の職場、スタッフ...(・_・;

終末期にある患者さんが多くいる中、終末期の患者さんのQOLを重視した看護、ケアが出来ているのでしょうか?

終末期の患者さん以外に、急性期の患者さんも多く、オペの患者さんも多くいます。

だから、終末期の患者さんのために使える時間が少ないんです( ;´Д`)

とても、満足のいく看護やケアは出来ていないと思います。

患者さん一人一人の言葉に耳を傾け、思いに心を寄せる...そんな看護を目指したくとも、スタッフは不足しているし、業務は押し寄せているし...( ;´Д`)

ナースコールがあっても、すぐに業務に戻らなければ先輩に怒られます。

ゆっくり話を聞けるとしたら、夜中の少し落ち着いた時間ぐらいのものです。

また、末期の患者さんにとって、痛みのコントロールは大切です(・Д・)ノ

残された時間を苦痛が少なく過ごせるよう、患者さんの訴えに耳を傾けてあげたいのですが、看護師が忙しそうだからと患者さんにまで、気を使わせているこの現状。

こんなことでは、終末期にある患者さんにQOLの高い看護を提供することなんて出来ませんよね(T ^ T)

もっと緩和ケア病棟を増やすとか、ホスピスを増やせば、終末期を有意義に過ごす事が出来るのに...。

ほう思えてなりませんね(。-_-。)

2014年2月12日|