ブランク1~2年でも看護師の復職は大変?

ブランク1~2年でも看護師の復職は大変?

pixta_11575448_S.jpg
看護師は女性が中心の仕事ですから、結婚や出産・介護などで、ずっと同じ職場には勤められないと言う方が多いのが特徴です。

結婚や出産で一時休職するが、その後は同じ病院に復職をすると言う場合は、職場の様子も分かっていますから、ブランクが相手もそれ程心配は要らないでしょう。

でも、ほとんどの方は一度退職をして新しい職場に移ります。

その場合は、新しい環境で一から始める事になるので、たとえブランクが1~2年でも、慣れるまでに時間が掛かりますし、精神的・身体的に大変になります。

ブランク看護師が大変な一番の理由は、経験があると言う目で見られるため、必要なサポートが受けられないと言う事だと思います。

新しい職場や経験のない科に勤めた場合は、看護師としての経験が合っても1年生です。

でも、同僚からは経験者として見られるため、知っていて当たり前、サポートしなくても出来るだろうと言う目で見られます。

ブランクが空くと、たとえ1年でも色々な事を忘れていたり、仕事のリズムを掴むのみ時間が掛かります。

誰も知り合いがいない状況から職場に溶け込めるようにと気も使います。

最初は毎日グッタリする程疲れると思います。

ブランク看護師にとって、職場選びは本当に大事です。

スタッフがギリギリで、ブランク看護師に1から教えている暇もないと言う慌しい職場が多いのが現状です。

そんな雰囲気で、分からない事だらけのブランク看護師はとてもストレスが貯まります。

最初から普通に仕事を任せられますし、患者の名前も疾患も分からないのに、普通にナースコール対応もしなくてはいけません。

これでは、事故が起きても不思議はありません。

最近はブランク看護師の支援体制が整っている病院が増えています。

中途採用で入っても長く続かない方、転職を繰り返してしまう方が多いので、病院側も工夫をしています。

たとえ、ブランク1~2年でも、職場選びには慎重になった方が良いですよ。

2015年8月15日|